子供の身長を伸ばす方法

友人の一人ムスメのAちゃんは、相当小柄だ。
生まれた時も未熟児で、しばらく保育器に入っていた。
みんなで出産祝いに病院へ会いに行った時にあまりの小ささに驚いたのを今でもハッキリ覚えている。
1ヶ月半ほど遅れて退院してきたAちゃんの体を友人はとても心配していた。
未熟児は視力が弱いとか、色々心配していたけど、一番心配していたのは、身長だ。
子供の身長は親ならみんな気になるところだけど、未熟児で生まれてきたら普通の子供の比じゃないくらい心配だったようだ。

 

病院にあるような赤ちゃん用の体重計と身長を測る機械まで買って、毎日毎日Aちゃんの体重と身長を測っていた。
心配しすぎて友人の体重がどんどん減ってるように見えた。
Aちゃんはちゃんと育っていたけど、友人は病院へも通って成長ホルモンとかも検査をしてもらっていた。
お医者さんは、この子は何才の時は身長何センチで体重は何キロとか初潮は何才でくるとか、占い師みたいに予想して、それはぜんぶ当たったらしい。
成長外来のお医者さんはさすがだ。Aちゃんは少し小柄で痩せてはいるけれど、友人が心配したような障がいもなくとてもキレイな女の子に育って、本当によかった。

 

心配しすぎの友人のほうが痩せすぎで周りが心配している。