子供の身長を伸ばす方法

この前子供の学校行事の合唱コンクールに行ってきた。中学校は文化祭を行わないので、その代わりに合唱コンクールを行うんだそうだ。学年全体での合唱とクラスに分かれての合唱。学年の課題曲とクラスで決めた自由曲の三曲をうたう。合唱コンクールなんで、初めて観たので、真剣に歌を歌う子供たちに感動した。だいたいの親が見に来ていて、なかなか大切な行事だと言う事もわかって、参加してよかった。合唱って三段くらいに分かれて並ぶけど、身長の差が歴然としてしまって、なんだか可哀相になるくらいだった。男の子で数人ちょっとざわつくほど小さくて心配になった。前から小さいなと思っていたけど、一列に横にならぶと本当に小さい体が目立った。保育園の頃はそんなに小さいと思わなかったけど小学生になり、高学年になる頃には小さい男の子って印象になっていた。中学校に上がってからは『あの子成長ホルモンの病気なんじゃない?』ってうわさされるほどになってしまった。子供の身長は親の心配の種だと思うけど、その子のお母さんもきっと心配だろうし期待もしていると思う。その子はブカブカの制服を着てる。きっと大きくなって欲しいとお母さんが思ってる現れだと思う。あのブカブカの制服、きっとあの子にはプレッシャーなんじゃないかな。